メニュー

ピッツァ

マリナーラ

1,000円

 

トマトソースにオレガノ、ニンニク

 

ナポリピッツァの原型で船乗りが好んで食べた事からこの名前が付いています。

ビールのおつまみに最適です。

シチリアーナ

1,100円

 

トマトソースにオレガノ、ニンニク、黒オリーブ、ケッパー、

アンチョビを乗せ、お酒のおつまみに最適です。

マルゲリータ

1,200円

トマトソースにモッツァレラチーズ、バジル、

 

ナポリのピッツァ職人エスポジトが、イタリア国のマルゲリータ王妃の為に作った3種類のピッツァの中で赤、白、緑の食材を使いイタリア国旗を表したこのピッツァを一番気に入った事から、マルゲリータと名付けました。

ミックスピザ

1,300円

トマトソースにオレガノ、レッドチェダーチーズ、ベーコン、玉ネギ、ピーマン

 

ナポリで生まれたピッツァはイタリア系移民がアメリカに伝え、独自に変化しながら世界中に広まり、日本にもアメリカ経由でピザとして伝わりました。

 

東京の在日米軍横田基地周辺にはアメリカンスタイルのイタリア料理を提供する老舗レストランが数件あり私も働いていた時期がありましたが、シェフが高齢化して店を閉めてしまいました。

ナポリピッツァ生地に昔ながらのミックスピザの具材を合わせてみました。

 

ボスカイオーラ(木こり風)

1,400円

トマトソースにバジル、オレガノ、モッツァレラチーズ、キノコにツナで木こり風です。

オルトラーナ

1,400円

マルゲリータをベースにパプリカ、ズッキーニ、茄子、ポテトのイタリアらしい野菜をトッピングしました。

生地と野菜の相性抜群です。

クアトロフォルマッジ

1,500円

モッツアレラチーズにゴルゴンゾーラ、グラーナパダーノ、マスカルポーネ

 

クアトロ(四種類の)フォルマッジ(チーズ)を贅沢に使ったピッツァです。

パスタ

茄子のトマトソース シチリア風

1,100円

揚げた茄子を香り高いトマトソースで煮込み、モッツァレラチーズをトッピングしました。

カルボナーラ

1,100円

イタリア産チーズのペコリーノロマーノとグラーナパダーノをたっぷり使い、生クリームを使わないローマ風カルボナーラです。

タコのラグーソース

1,200円

新鮮な上浦産のタコを3時間煮込んでソースにしました。

お勧めのメニューです。

茄子とひき肉チーズのスパゲッティ

1,200円

ひき肉を香辛料で煮込んだ一味違うソースです。

ブロッコリーのオレキエッテ

1,200円

南イタリアプーリア州の名物耳たぶ状のパスタにイタリア産唐辛子ペペロンチーノが美味しさを引き立てます。

生パスタ、フェットチーネのラグー

1,200円

高級キノコのポルチーニとフェラーリで有名なモデナの特産品バルサミコ酢を使い3時間じっくり煮込んだミートソースを本場風に生パスタと合わせました。

海老のトマトクリーム

1,300円

人気の海老を生クリームとトマトソースで煮込んだソースです。

生パスタ、鮭とほうれん草のクリームのフェットチーネ

1,400円

きしめん状の生パスタに1番良く合う生クリームを贅沢に使ったソースを合わせました。

デザート

エスプレッソのグラニータ ミルクジェラート乗せ

380円

自家焙煎珈琲のエスプレッソのかき氷に自家製ミルクジェラートを乗せました。

シチリア産レモンのグラニータ シチリア産レモンのシャーベット乗せ

380円

アマルフィ海岸名物レモンのグラニータにレモンのシャーベットを乗せました。

食感の違いをお楽しみ下さい。

アフォガート

450円

自家製ミルクジェラートのエスプレッソがけ

カタラーナ

380円

濃厚なプリンを凍らせた様な冷たいデザート

お酒

イタリアビール モレッティ (小瓶)

680円

イタリアビールの代表格で美味しいビールの代名詞ピッツァと良く合います。

ノンアルコールビール モレッティ ゼロ

500円

味わい深いノンアルコールビールです。

ロミオ アンド ジュリエット 赤 白 (ハーフボトル)

1,600円

甘口で飲みやすいワインです。

ミケランジェロ 白(フルボトル)

2,000円

辛口で軽快なワインです。

フラスカティ 白 (フルボトル)

3,500円

ラツィオ州で生産されるイタリアを代表する白ワインです。

キャンティ 赤 (フルボトル)

3,500円

トスカーナ州で生産されるイタリアを代表する赤ワインです。

ガンチア アスティ スプマンテ スパークリング ワイン 白 (フルボトル)

3,500円

お祝いしたい日にシャンパンの代わりにどうぞ。

1
トップへ戻る